最長返済期間を過ぎても返済できないときにはどうなる?

一般的に消費者金融でもカードローンでも契約期間の最長期間が定められています。

最長期間が経過しても、返済がまだ途中である場合もあるでしょうが、そうなった時にはどうなるのでしょうか?

期間が経過するときには、一般的には契約更新をするとよほど悪いようなケースがあると判断されない限りは、契約を更新するのが一般的です。

ですので、何ら影響はなく通常通り返済もできますし、お金を借入したいとなった時にも何ら影響なく借入をすることが出来ます。

仮に、契約期間が満了という形で契約が打ち切られても、新しく借入が出来ないだけで、返済については毎月完済するまで続くことになります。

なので、契約期間が来たとしてもそれほど心配することはありません。