学生がプロミスの審査を受ける時の2つの注意点

プロミスは正社員だけでなくアルバイト、派遣社員、学生にも貸付を行っていますが、特に学生の場合は審査で不利になってしまう事が多いので注意する必要があります。そこで学生がプロミスの審査を受ける時にどのような点に注意すればいいのか見ていく事にしましょう。

・限度額を多くすると落ちる可能性が高い

プロミスは総量規制の対象になっているので限度額は年収の3分の1までになります。学生の場合はアルバイト収入なので基本的にそれほど多いわけではありません。それにより限度額を多くしてしまうと審査に落ちる可能性が高くなるので限度額を少なめに申請するようにしましょう。

・他社からの借り入れが1件でもあると落ちる可能性が高い

プロミスは他社からの借り入れが3件以上ある時は審査に落ちてしまう事が多いですが、学生の場合は1件でもあると審査に落ちてしまう可能性が高いです。学生は収入が少ないため他社からの借り入れが1件でもあると返済能力がないと判断されてしまうのでプロミスにキャッシングの申し込みをする時は他社から借り入れていない状態にしておきましょう。

学生がプロミスの審査を受ける時に注意する点はこのようにあるので申し込みをする前にしっかり頭に入れておきましょう。